Life in the Slow Lane

ハーレーダビッドソンとローバーミニで快楽ボンビー生活



   

Full Tune CV


先週に引き続いて45 Degreeに行ってきました。
先週から発注していた45 Degree謹製のFull Tune CVの準備が出来たとの情報を入手したからだす(てか自分から電話して納期聞いたんですけどね)。
普通はバイクから取り外した純正CVキャブを預けておいて加工完了したものを受け取る(脱着は自分)のが通常メニューなんだけど僕のように機械音痴の人やキャブ無し状態でバイクを放置プレイさせるのが嫌って人は打ち合わせしとけばバイク持ち込みで作業してもらえます。待ち時間は2-3時間で作業料(技術料)が別途必要だけどね。ま、作業を見学してたんだけどキャブの脱着は勿論だけど取り付け後に試走の感覚とかプラグの焼け具合とか見ながらジェットなんかの番手を決めていく作業は僕には到底不可能ですな。逆に調子悪くするとかバイクを搬送して泣きつくよりはお金を払ってもプロにお任せするのがよかったみたい。
んで、下がFull Tune CVの取り付け作業現場だ!

cv1.jpg

出番待ちのFull Tune CVキャブ。別料金で赤塗装をお願いしてます。
S&Sエアクリの陰からチラリと見える赤いキャブが男心をくすぐるんだよぅ。

cv2.jpg

はい、定位置に収まりました。って、当たり前過ぎですけど。
やっぱり赤塗装が官能的でさえありますな。

cv3.jpg

サクサクっと取り付け作業が進みます。神の手にも見えるのは45 Degreeの跡継ぎである大将の息子さん。通称ジュニア。Snaponの工具さばきも鮮やかっす。大将曰くジュニアは小学生の頃から友達と遊ぶよりハーレーの清掃のお手伝いとか工具を玩具代わりにしてたそうで若いけどキャリアは長いよ~と、お任せ状態でした。Full Tune CVの開発時には親子でゲロが出るくらいキャブの脱着を繰り返したそうです。

cv4.jpg

そうこうしてる間にエアクリベースを取り付けて作業は終了。
この後でジュニアによる試運転での感覚的な部分の確認とプラグの焼け具合の確認で調整も終了ー!ジュニア、お疲れー。

はい、今日も見てただけです。




んで、Full Tune CVの感想はと言えば・・・






(*´д`*)ハァハァ






アイドリング時からエンジンの鼓動が強くなってマフラーの音も歯切れ良くなった感じ。モーターステージのブラスマフラーの音って大きな和太鼓をドンドコドンドコドンドコドンドコって連打してるって感じの音なんだけどFull Tune CV取り付け後は、その大きな和太鼓を叩くお兄ちゃんの人数が倍増!って感じ。しかーも、音が低くなったような感じで、つまり、お兄ちゃん達は日焼けしたナイスボディに白フンドシで逞しさも倍増(σ´∀`)σゲッツ!! !!って感じだよ。
走ってても失速したかって回転数からでもアクセル開けるとエンジンがついて来るし高速からでも伸び代が増えたような・・・。
45 Degreeのシャシーダイナモ計測でも約40%の馬力アップだそうです。
今日は時間の関係で充分に乗れてませんので、また明日からユックリと味わって行こうと思います。
吸排気を弄ったけどキャブはノーマルってアナタも、キャブは換えてみたいけど高価でコントロールが難しいのはチョット・・・ってアナタも。


コレはいいかもよ~。


(っ´∀`)っ


スポンサーサイト

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/12/03(土) 22:33:47|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢を買え | ホーム | S&Sエアクリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydog44.blog35.fc2.com/tb.php/15-4e132315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

空犬

Author:空犬

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

空犬カウンターパンチ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する