Life in the Slow Lane

ハーレーダビッドソンとローバーミニで快楽ボンビー生活



   

ミニ復活

 

こんばんわっしょーい。
 



ワタクシもオリンピックの表彰台でプロポーズしようかな、と思います。




で、全然走らなくなったミニですが、ショップから修理完了の連絡ありましたので
尾道の主治医まで勇んで逝って参りましたぜ。

IMG_0316.jpg

表にはたくさんミニが置いてあるし、店内にもミニの部品とか雑誌がたくさんあるし、
近所だったらお金がいくらあっても足りませんな。
 
 
 
 


 
  
修理内容の結果、触媒(下)とセンダーユニット(下)の交換となりました。

IMG_0313.jpg

センダーユニットの不良は燃料計が不動になった原因で、これは想定しておりました。
フロート内部への燃料の侵入はわずかでしたが、フロートの動きを信号に変えるセンサーの一部が
断線してましたのでユニットの全交換。




で、問題はアクセル踏んでもパワーが出ずに失速してしまう症状。
エンジン開けての大掛かりな修理するのか(゚A゚;)ゴクリ…とビビってましたが、原因は、小さく割れた触媒が
マフラー内で詰まって排気を邪魔してたみたいで、触媒交換で完全復調。




砕けた触媒。

IMG_0317.jpg

触媒が割れちゃうことはよくあるみたいですが、割れた触媒が小さく砕けて排気を干渉するのは
なかなか珍しい症状らしい。




昨年の車検の後くらいから、マフラーあたりからカラカラ音がするのぉと思ってたんですが、今思えば、
あのカラカラ音が触媒割れの初期症状だったのか。
たぶん、数ヵ月かけて割れた触媒が更に小さく砕けたんだな。
排気効率が悪くなると、エンジンの出力ってガタ落ちしちゃうってのがよく解かったぜ。




数日間の代車生活でしたが、代車が軽だったこともあるけど、やっぱ、ミニは(・∀・)イイネ!!

IMG_0330.jpg

帰路は、尾道→御調→白竜湖→福富と、信号の少ない山の中を軽快にぶっ飛ばしたでござる。
痛い出費でございましたが、復調したミニに乗ると忘れちゃうぜ。




オレ様メモ
・触媒、ガスケット: 38,900円
・センダーユニット: 8,500円
・工賃: 5,800円
・車両引取り代: 19,000円
・消費税: 5,776円
合計: 77,976円




*オリンピックでプロポーズされたい女子急募。好きな競技種目を書いて応募下さい。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 20:42:48|
  2. ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリップ交換 | ホーム | ミニ不動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydog44.blog35.fc2.com/tb.php/603-65e292de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

空犬

Author:空犬

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

空犬カウンターパンチ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する